会社概要Company

ご挨拶 Greetings

私の祖父が昭和6年に当社を創業しましてから、一貫して独自のものづくりに取り組んでおり、おかげさまで、日本の絹の最高峰、白生地メーカーとして、御皇室御用達の後染め生地等としても御用命を賜っております。
これまでに三千柄以上を展開しており、今日も社内にて、日本画を習熟した図案家、デザイナーによる新柄図案を描き、また別注柄にも対応しております。
純国産の繭・生糸が、日本国内の流通量のわずか1%未満ともいわれる中にあって、私どもは、日本国内の優良JA養蚕農家と契約し、純日本の絹に拘りを持っております。
代表ブランド「松岡姫」は、日本初の繭から生糸・白生地までの統一ブランドとして認知度が高く、古来からの優良蚕種「又昔」の改良復元蚕種(上州絹星)も、伊勢神宮の式年遷宮奉納品となりました。
さて、今日、世界に誇る日本文化が急速に見直され、「日本の美」や「日本のものづくり」に好循環が生じ始めており、大変喜ばしく、誇らしく思っている次第です。 きものは日本の美の象徴であり、きものは素材となる白生地があってこそでございます。
また、私どもがこれまで培った感性や伝統美を、現代の産業技術と融合することで、現代の生活空間に生かす空間装飾材「絹ガラス」も、平成25年3月に発表して以来、大変好評でございます。 現在、時流も幸いし、次々に施工事例が誕生しております。
当サイトは、白生地から始まる「きもの」と、和装用絹に由来する「絹ガラス」の二本の軸足で成り立っております。当ページご訪問を機会に、ぜひ双方の相関関係をご覧頂きまして、それぞれの分野で、皆様のお役に立ちたいと存じます。
どうぞ何なりとお問合せくださいますよう、お待ち申しております。

株式会社 伊と幸 代表取締役社長 北川 幸 Sachi Kitagawa, CEO of ITOKO Co.,Ltd.

Since my grandfather had founded our company ITOKO in 1931, we have manufactured and promoted the beauty of Japanese white silk textile for Kimono.
Now we have started to expand a unique product “Silk Glass” as an interior material of silk fabric laminated glass, which adds a contemporary elegant effect to our modern lives.
We have 3 in-house designers including Japanese painter. We would be pleased to have our designers work with you on your original design ideas.
Please contact us anytime about either Kimonos or “Silk Glass”.
Than you.

株式会社 伊と幸 代表取締役社長 北川 幸
Sachi Kitagawa, CEO of ITOKO Co.,Ltd.

所在地 Head Office

株式会社 伊と幸 本社 ITOKO Co.,Ltd, Kyoto head office

所在地
address

〒 604-8176
京都市中京区御池通室町東入ル竜池町448-2
ITOKO Build. Oike-Muroachi, Nakagyou-ku, Kyoto604-8176, Japan

TEL:075-211-2361(代)  +81-75-254-5884
FAX:+81-75-256-2818

本社写真

地下鉄東西線・烏丸線 烏丸御池駅北2番出口地上すぐ
subway station: Karasuma-Oike Exit : North No.2

北2番出口

弊社の看板

ビルの入り口

 

東京営業所 Tokyo branch

所在地
address

〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2丁目29-1NSK日本橋浜町ビル2F
NSK Build. 2-29-1 Hama-cho, Nihonbashi, Cyuo-ku, Tokyo, 103-0007 Japan

TEL:03-3666-1146
FAX:03-3666-1672

 

会社案内 Company Information

創業
founded
1931年6月1日
設立
incorporated
1950年4月22日
役員構成
company officer

代表取締役社長 CEO:北川 幸 Sachi Kitagawa
1991年3月 青山学院大学院国際政経研究科 修士号取得
貿易会社勤務を経て、1995年4月伊と幸グループ東京勤務
1999年6月より京都本社
きもの文化検定準1級 京都市博物館連絡協議会加盟 絹の白生地資料館主宰
2012年7月より代表取締役副社長 2015年7月より代表取締役社長

営業部長 Sales dep. Manager:野中 康雄 Yasuo Nonaka
管理部副部長 Accounting Manager:荒井 克明 Katuaki Arai

社員数
employee

男性:9名 女性:4名 合計:13名

取扱商品 Product Items

天蚕訪問着 Pure Japanese wild silk white roll for Kimono
幻の糸、絹のダイヤモンドと称される天蚕糸を織込んだ独自の商品。

松岡姫 Japanese cocoon of “Matuoka-hime” silk textile
山形県松岡(株)による独自の伝統繰糸方法により生まれる細繊度の最高級生糸を使用した、
「天の羽衣」のような軽やかな絹織物を商品化。

又昔 Japanese cocoon of “Mata-mukashi” silk textile
古来有名な蚕種「又昔」を群馬県蚕糸技術センターが交配し、新しい蚕種「上州絹星」を誕生させた。プラチナのような気品の高い糸を用いた至極の製品、白生地「又昔」。

紋意匠縮緬 silk rolls of various kinds of texture and woven patterns
当社内 図案室にて自作デザイン。

加工生地 silk rolls for Kimono dyeing
色ムラの少ない、色映えのする均一な染上り。

絹ガラス Silk Glass for the interior materials
「伊と幸」ブランドとして永年培った感性を、現代に生かす空間装飾品「絹ガラス」。ガラス・アクリル・シート・壁紙へと展開。