色無地

きものは、色無地に始まり、色無地に終わると言われるほど、
奥行き深く、楽しみは尽きないものです。

伊と幸ならば、図案、素材、技、感性、着心地、そのすべてが一流です。

和装用生地専門の「伊と幸」では、200種類程のバリエーションがございます。
着姿イメージごとに、取扱商品の一部をご案内します。

商品一覧

  「あずさ縮緬」

都市空間で幾何柄の洗練を装う

  「承華縮緬」

お茶席で格と気品を印象づける

  「黄金繭」

パーティー会場で華を極める

  「天蚕総通し」


格式ある場で堂々の装いを誇る

  「山繭糸、防染糸の小紋調」

レストランで遊び心を演出する

  「紋紬織」

和のお稽古に初めて着物をまとう

  「錦裳(きんしょう)」

法事も兼ねて上質な生地感を選ぶ

  単衣「光悦」

定番の単衣で初夏のお茶席に向う

  単衣「簾」

春秋の単衣にフォーマル感をまとう

  夏物「絽」

夏7月は通気性と透明感を装う

  夏物「波筬」

盛夏8月薄羽のように涼を誘う