きものミュージアムKimono Museum

琳派振袖

五枚朱子地の光沢ある生地で、大胆な琳派流水地紋が織り込まれた豪華な白生地です。その大胆な地紋を生かした「地紋起こし」の技法により流水を浮き立たせ、黒の地色に朱の楓と紅白梅を配しています。訪日外国人の接遇時に、日本女性の美を引き立て、着映えする振袖です。(一財)大日本蚕糸会「蚕糸・絹業提携グループ全国連絡協議会」による、純日本の絹を代表する「松岡姫」の試作品プロジェクトとして制作しました。

ITOKO company would like to promote the beauty of Japanese silk materials especially for Kimono. Our products of white silk labeled “Matuokahime” is soft and glossy. The woven patterns of river waves are infused with a colored intersecting wave pattern of RIMPA design that gives elegance to Japanese women especially for the reception parties for honor guests from all over the world.

現品のお貸出し(有料)については、ご相談下さい。

琳派振袖

生地:
松岡姫五枚朱子 琳派流水地紋 
RIMPA long sleeve Kimono of Matuokahime
  • 再制作の参考価格 2,500,000円
  • ご注文後 6カ月