純国産「又昔」

【又昔】柄番号NO.14雅間道

拡大

【又昔】柄番号NO.14雅間道

ブランドシルク「又昔」承華縮緬シリーズ

製糸
経糸:松岡(株)/緯糸:碓氷製糸農協

室町時代、中国より渡来の名物裂の一つ、縞模様の間道です。茶人の間で茶器を包む織物として伝えらた高級織物を、白生地に図案化しております。

江戸時代、光沢に優れた優良蚕種といわれた「又昔」の改良蚕種「上州絹星」を緯糸に使用。「絹のプラチナ」とも喩えられる、「又昔」ならではの、煌めき・輝きが甦りました。吟味・厳選した素材と、卓越した感性により生まれる逸品です。

日本の絹 純国産

この商品は、農水省傘下の社団法人日本絹業協会指定 純国産絹マークの表示基準に基づいて生産履歴情報を開示いたします。

ご購入に関しては...

ご購入をご検討の方、ご質問などは
お気軽に下記へお問い合せください。

株式会社伊と幸
TEL :075-254-5884
MAIL :support@kimono-itoko.co.jp

産地トレーサビリティ

企画:株式会社 伊と幸
企画:株式会社 伊と幸

実績と定評を誇る信頼のブランド「伊と幸」より、平成18年発表の新ブランド「又昔」です。光沢が見事な絵緯糸で、大切に織上げ、さらに三度引きの引染にこだわった、伊と幸一貫生産による色無地の逸品です。

蚕品種:経糸「松岡姫」、緯糸「上州絹星」
蚕品種:経糸「松岡姫」、緯糸「上州絹星」

経糸「松岡姫」:江戸時代の庄内藩士による松ヶ岡開墾場の養蚕文化史を受け継ぐ優良蚕種です。
緯糸「上州絹星」:江戸時代より著名な優良蚕種「又昔」を、群馬県蚕糸技術センターにより改良復元した蚕種です。

繭生産:経糸 山形県・秋田県内養蚕農家、緯糸 群馬県内養蚕農家
繭生産:経糸 山形県・秋田県内養蚕農家、緯糸 群馬県内養蚕農家

経糸:山形県・秋田県内養蚕農家 養蚕に最的な気候風土で、心を込めた養育により、良い繭が作らています。
緯糸:群馬県内養蚕農家 今なお日本で最も養蚕のさかんな土地柄、上州(群馬県)の農家で大切に育まれています。

製糸:経糸 松岡(株) 山形県庄内地方、緯糸 碓氷製糸農業協同組合
製糸:経糸 松岡(株) 山形県庄内地方、緯糸 碓氷製糸農業協同組合

糸:松岡(株) 山形県庄内地方 松岡(株)独自の伝統技法による操糸方法による生糸27中を使用しております。
緯糸:碓氷製糸農業協同組合  繊細な繭ゆえに、ロースピードで大切に繰糸した生糸21中を使っております。
国内産の生糸はともに、弾力性に優れ、織物にすると伸縮性に富む、大きなメリットがあります。

製織:伊と幸傘下の優良指定工場(羽賀 恒明)
製織:伊と幸傘下の優良指定工場(羽賀 恒明)

伊と幸傘下の優良指定の羽賀恒明が、丹精こめて織上げています。
仕立て時の裁ち位置まで機を止めませんし、細繊度の緯糸をしっかりと打込みしています。
精練も特殊メニューで、並品とは全くの別格です。

染色:伊と幸指定の優良染工場(引染)((有)高山染巧)
染色:伊と幸指定の優良染工場(引染)((有)高山染巧)

センスと精度において伊と幸が信頼を置く、引染の優良染工房 (有)高山染巧にて、元祖三度引き技法により染上げております。
三度にわたって、引染の全工程(水元、蒸し含む)を繰返し、色の深みと奥行きを追及した贅沢な伝統の染めを再現しております。

当社では、ブランドシルク「又昔」について、平成20年度の「京都府中小企業研究開発応援補助事業」の認定を受けました。これにより、QRコード添付及びトレーサビリティー確認システムを構築致しました。 QRコード+携帯サイトからも、トレーサビリティー情報をご確認頂き、生産工程及び品質管理について、ご確認頂けます。