純国産「又昔」

ブランドシルク「又昔」承華縮緬シリーズ

江戸時代、光沢に優れた優良蚕種といわれた「又昔」の改良蚕種「上州絹星」が誕生。 この生糸を緯糸に使うことで、古来、「絹のプラチナ」とも喩えられる、煌めき・輝きが甦りました。

松岡姫はこちら

日本の絹 純国産

【製糸】
経糸:松岡(株)/緯糸:碓氷製糸農協

下記商品は、農水省傘下の社団法人日本絹業協会指定 純国産絹マークの表示基準に基づいて生産履歴情報を開示いたします。

商品一覧

【又昔】柄番号NO.1蘭のあぜ道

気品高い瑞花・蘭と唐草の組合わせを可憐に

【又昔】柄番号NO.2有栖川錦

幾何学模様に鹿紋を収めた図案でおしゃれに

【又昔】柄番号NO.3変り紗綾形

シンプルでクセのない地紋様だから慶弔両用で

【又昔】柄番号NO.4菱木立

斜め格子に、陰影のある木立を配し見事な美しさ

【又昔】柄番号NO.5ケシの花影

ケシ花のの図案化を、浮き立つモチーフに

【又昔】柄番号NO.6群れ千鳥

群れ千鳥の詩情豊かな表現を光沢ある又昔で

【又昔】柄番号NO.7花つづみ

空想的な唐花をモチーフで華麗さを引き立てて

【又昔】柄番号NO.8かげ葡萄

揺れる葡萄の実や蔓をあっさりと表現

【又昔】柄番号NO.9洋花唐草

洋花をモチーフに唐草をあしらい可憐で愛らしく

【又昔】柄番号NO.10王朝の流れ

平安王朝の優美さを墨流しで表現した、流麗な紋様

【又昔】柄番号NO.11菱の美

二重たすきに四つ菱の紋様は、すっきりとシンプルに

【又昔】柄番号NO.12高台寺裂

高台寺の名物裂より牡丹や菱紋様を更紗風に

【又昔】柄番号NO.13有職華紋

公家文化を象徴する有職紋様から華紋を豪華に融合

【又昔】柄番号NO.14雅間道

室町時代の茶人が好む縞模様の間道を白生地の地紋に