伊と幸 こだわりの白生地

当社は、京都室町の白生地メーカーとして昭和6年創業し、
日本の絹の最高峰、至高の「絹織物」を織り続けております。
「伊と幸」ブランドとして永年培った感性を、
シンプル・モダン・スタイリッシュな空間装飾品「絹ガラス」にしました。

店舗用サインや什器、オフィス・商業スペースのガラスドア、パーテーションとして、
またホテル内家具の前板、テーブルトップ、住宅リビングルームの間仕切りドアなど、
目的と用途に応じた加工が可能です。

和洋の区別を感じさせない「シンプルな幾何柄」、
四季草花を愛で吉祥を願う「四季草木の自然柄」のファブリックなど、
伊と幸ならではの生地感が魅力。

洋のライフスタイルを中心とする既存の空間へも、和の美学、和の哲学を引き込む。
絹には、古来より人の心、願い思いを映す紋様の数々が織り込まれています。

「絹ガラス」は、当社の登録商標です。(登録第5509316 号)

  • Material ‐ 加工 ‐
  • Color ‐ 色 ‐
  • Fabric ‐ 生地・柄 ‐
  • Option ‐ オプション ‐