Kyoto Contemporary Project

Kyoto Contemporary Project

京都市×パリ市共同事業「Kyoto Contemporaryプロジェクト」は、世界のファッションの中心地であるパリ、そして伝統のものづくりの粋を極める京都を軸としております。 気鋭のフランス人デザイナーと、京都の職人とのコラボレーションから、それぞれの技術を結集した製品が生まれました。
京都の熟練の職人の技と心、そしてパリの最先端のデザインが融合した革新の世界へ。

日本京都の熟練職人の技と心
×
パリの最先端のデザイナー集団

Textile design
" Infinite Stones -永遠の石-"

西洋においても " infinite " 永久不滅・永遠性の象徴と崇められている石。日本においても「さざれ石が岩となりて」世代を超えて受け継がれると解され 「永遠の繁栄」を意味します。
フランス人デザイナーが日本滞在中、城壁の石垣にインスパイアされた文様を 薄い絹に刺繍で表現。

Infinite Stones -永遠の石-

Nest table

ネストテーブルを重ねたときの背面の斜めラインが印象的なシャープなデザイン。テーブルトップは、" Infinite Stones -永遠の石-" の刺繍を施した透け感のある絹の薄物生地を挟み込んだ " 絹ガラス " を使用。すっきりとしたモダンなネストテーブルは、リビングやベッドルームなど場所を選ばず、ご利用いただけます。

ネストテーブル

Textile designer : Peggy Derolez ペギー・デロリス

刺繍家でありテキスタイルデザイナーであるペギーは、アジアで 5 年間、オートクチュールファッションハウスの最高級手作業品の 研究開発部門を担当してきました。現在は、パリにて創作活動をし ており、プリント模様、糸製の羽、ビーズ状の刺繍、かぎ針編みな どを織り交ぜた独創的なスタイルの作品を次々と制作しています。

Textile designer: Peggy Derolez

Products designer : Charlotte Juillard シャーロット・ジュリアード

パリ在住。インテリアとプロダクトの学位を持つシャーロット は、我々を取り巻く環境空間を深く観察し、その中でオブジェの 本質を見極めます。そして、素材の研究に重きを置き、素材の感触、 形状、優雅さを統合させる、オブジェそのものの持ち味を活かす デザインを得意としています。

Products designer: Charlotte Juillard