絹ガラスショールーム(京都)


「絹ガラス」ショールーム 「絹ガラス」ショールーム

絹にこだわる伊と幸だからこその生地の美しさ。

和紙や友禅とはまた違う、生地本来のシンプルながらも繊細な陰影、
また、金ラメや銀ラメの織りなす輝き。

あきのこないシンプルで主張しすぎないお色たからこそ、場所を選ばず、
日本独自に進化した伝統、技が日常空間をさりげなく演出します。

大判のガラスやミラー、シートを使用した建具などをご覧いただけます。

小さなサンプルでは伝わらない絹の美しさを、実際に見て触って感じてください。

絹シート(ハード)の建具の中は収納を兼ねた展示スペースに。

黒地のオーガンジーにラメ糸刺繍したものをシートに。

柱の壁面を桜重ねの黒染生地をミラーに。

ミラーにすることで立体感が出ます。

大判のガラスはパーテーションに。

左は紋紗の流水に雫。右はオーガンジーの撫子(タペストリーガラス)。

上面・左面は絹シート。右面は絹アクリル(生地を染色したものをクリアアクリル×乳半アクリルで挟み込み)。

LEDサイン。クリアアクリル×マットアクリル。エッチングで文字を入れて。生地はオーガンジーの桜重ね。